2020/05/28
中小企業に最大200万円、個人事業主い最大100万円を給付する「持続化給付金」の対象者が拡大しましたのでお知らせします。2020年1月から3月末までに創業した事業者で、いずれかの月の売上が1月から3月までの平均より50%以上減少したことを条件に給付の対象に加わりました。さらに、フリーランスのうち、収入を「雑所得」や「給与所得」として確定申告していた人も申請できるようになりました。

2020/05/28
新型コロナウイルス感染症の影響による全国主要駅・繁華街における人の流れの推移、高速道路の通過台数の推移、外出動向マップ、都道府県境をまたいだ往訪者(他都道府県への外出者)指標の変化、全国医療機関の医療提供体制の状況などの各種データが内閣府のHPにありましたのでお知らせします。

2020/05/28
第2時補正予算では、店舗の賃料の負担を軽減するため、「家賃支援給付 金」を創設したのでお知らせします。

2020/05/27
2020年5月1日に申請を開始した持続化給付金に関してまして、申請の中で「よくある不備」をまとめまてありますので、お知らせします。

2020/05/26
賃料3分の2を半年分給付など 政府は、第2次補正予算案の原案まとめたのでお知らせします。第2次補正予算案の閣議決定は27日です。

2020/05/25
人事労務freeeをご利用の方は、給与明細確定時に会計freeeへ仕訳が連携されます。会計freeeに登録される仕訳はfreeeで決まってますが、勘定科目・品目を事前に任意の内容に設定することができますので、お知らせします。

2020/05/24
新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた中小企業などに対する「持続化給付金」、休業要請に応じた中小企業などを対象にした自治体独自の「協力金」、すべての国民への10万円給付金について、税金の取り扱いが課税、非課税となるものがあります。
2020/05/23
「マネーフォワード 会社設立」は、会社設立の際に作成する、定款や登記申請書類など設立に必要な書類を無料で作成できるサービスです。 フォームに沿って入力するだけで、 書類が作成できるので、会社を設立するまでのコストも時間も大幅に削減できますのでご紹介します。

2020/05/22
持続化給付の申請について、2019年1月~12月までの間に法人を設立した場合には創業特例がありますのでお知らせします。対象月の月間事業収入が、2019年の月平均の事業収入に比べて50%以上減少している場合、特例の適用を選択することができます。

2020/05/21
神奈川県が2020年5月20日に「神奈川県中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金」を創設し、2020年5月22日より募集を開始しますのでお知らせします。 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/shokibohojyo_koubo2.html また、本補助金のほか各種支援策は次のホームページに掲載されておりますので、 そちらもご覧ください。 https://www.pref.kanagawa.jp/documents/57830/020514subsidiary.pdf

さらに表示する

取り扱い中のクラウド会計ソフト



会社運営におすすめ情報


亀山敦志税理士事務所

  • 〒226-0027 横浜市緑区長津田6-11-2-2
  • TEL : 050-3718-6608
  • 携帯:090-6513-5103
  • メール:kameyama@kameyama-tax.com
  • 受付:09:00〜21:00

メールでのお問い合わせ

送付いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のためにのみ使用します。目的以外での使用はいたしません。

メモ: * は入力必須項目です