業務案内

亀山敦志税理士事務所の業務案内となります。

契約後の月次・決算確定申告の流れは、「業務の流れ」をご確認ください。

お問い合わせ後は、基本的に御事務所等へお伺いさせていただきますので、お気軽にご連絡ください。

会計、財務、税務業務を請け負います。

会計税務などを亀山敦志税理士事務所にお任せいただくことで、本来の業務のほかに営業、広告宣伝など売上アップにつながる業務にリソースを集中することができます。

業務の効率化に貢献します。

税務専門家として蓄積されたノウハウの活用により会計業務・月次処理(勘定科目の選択、会計ソフトの使い方、活用方法)や税務申告についても効率的な経理、財務、税務業務の運営を行うことができます。

税務専門家としてのスキルを活用します。

税理士が担当するので、月次処理、税法の改正や補正予算成立時の助成金・補助金などへもスピーディに対応できます。

助成金・補助金や銀行・日本政策金融公庫からの融資には、事業計画書や月次試算表、月次損益計算書などの

会計帳簿の提出が必要になりますので、ご一緒にご対応することができます。

業務サポート

経理・会計業務

亀山敦志税理士事務所では、お客様に月次決算までを行えるようになっていただきたく、基本的には会計入力業務をお客様ご自身にご依頼しております。

会計入力されたデータチェックは、資料をお預かりして当事務所で行います。

この理由は、経営状況の把握、安定した資金繰りの実現、経営計画の達成状況の確認、適切な節税対策が行いやすくなるためです。

経理の知識が無くても、会計ソフトを導入していただき、その使用方法や仕訳入力方法を丁寧にお教えします。

税務相談、税務代理、税務申告

税理士の仕事は、有償・無償を問わず税理士だけが行うことができる業務です。

亀山敦志税理士事務所では税務相談、税額計算、確定申告書作成、申告代理を行います。

利益や評価額を計算した後に申告書を作成・提出し、納税者に確定した税額を納付していただきます。

記帳代行

会計業務を行う時間が無い、手間をかけたくないという場合には、記帳業務をご依頼いただくことも可能です。毎月の預金通帳コピー、請求書、領収書などをお渡し頂き、会計ソフトへの入力から試算表の作成までを行います。消費税の処理など判断が煩雑になってくる中で、お客様にとっては時間の節約に大いに役立ち、経営に注力していただけます。

事業計画書作成、資金調達支援・融資対策

融資の獲得や業績の管理をするための、事業計画書の作成サポート、銀行や日本政策金融公庫からの資金調達に関して、アドバイスや各機関の担当窓口をご紹介します。

借入後の申告書、決算書の提出や、担当者からの質問などに対応します。

助成金・補助金の申請には、事業計画書、会計帳簿(月次試算表、月次損益計算書)などが必要となりますので提出できるよう対応いたします。

各種税務関係の届出

会社設立後の各種税務関係届出書の作成・提出を行います。

会社を設立する、新しく事業を始めるという場合、社会保険加入する場合には、提携する士業をご紹介することもできます。

税金(節税)対策

会社の税金、会社設立のメリット、代表者の相続による税金、生前相続対策など、法人に限らず、個人事業主、個人の資産税など、幅広く税金対策をご説明します。

その他(年末調整・法定調書など)

年末調整や法定調書合計表の作成業務も行っております。 年末調整は、従業員から必要書類を回収後、所得税の計算などを代行し、源泉徴収票やその他の法定調書の作成を行います。

業務内容




取り扱い中のクラウド会計ソフト



会社運営におすすめ情報


亀山敦志税理士事務所

  • 〒226-0027 横浜市緑区長津田6-11-2-2
  • TEL : 050-3718-6608
  • 携帯:090-6513-5103
  • メール:kameyama@kameyama-tax.com
  • 受付:09:00〜21:00

メールでのお問い合わせ

送付いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のためにのみ使用します。目的以外での使用はいたしません。

メモ: * は入力必須項目です