【神奈川県】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)について

神奈川県は、新型インフルエンザ等対策に基づく、令和2年5月7日から5月26日までの休業要請等に協力した事業者等に支援を行います。

 

休業対象期間

令和2年5月7日から令和2年5月26日の全期間。

交付を受けるためには、少なくとも期間中15日間、遅くとも令和2年5月12日(火曜日)から休業等を開始して、

令和2年5月26日(火曜日)まで実施する必要があります。

交付額

1事業者あたり10万円(事業所を賃借していることによる加算はありません)

申請受付期間

令和2年6月8日(月曜日)から令和2年7月14日(火曜日)まで(郵送の場合、当日消印有効)

申請方法

郵送又は電子申請

添付書類の注意点

「休業したことがわかる書面」

  1. 休業の期間(始期及び終期)がわからない。
  2. 休業している事業所名称(屋号、店舗名等)が確認できない。

「夜間営業時間の短縮期間中は、酒類の提供を行う場合は19時までとしたうえで、夜間営業時間を短縮したことがわかる書面」

  1. 酒類の提供時間が何時までかがわからない。
  2. 夜間営業時間の短縮の期間(始期及び終期)がわからない。
  3. 休業している事業所名称(屋号、店舗名等)が確認できない。

「賃貸借契約書」

  1. 押印(署名捺印欄、割印)が確認できない。
  2. 契約が自動更新のため提出書面上契約期間が確認できない。

※上記の場合、「直近2か月の間に家賃支出のあったことがわかる預金通帳の写し(該当箇所以外は黒塗りにしてください。)」でも可。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)の詳細

申請要件の判定、電子申請、申請書類など詳しくは、神奈川県のホームページをご確認ください。

 

取り扱い中のクラウド会計ソフト



会社運営におすすめ情報


亀山敦志税理士事務所

  • 〒226-0027 横浜市緑区長津田6-11-2-2
  • TEL : 050-3718-6608
  • 携帯:090-6513-5103
  • メール:kameyama@kameyama-tax.com
  • 受付:09:00〜21:00

メールでのお問い合わせ

送付いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のためにのみ使用します。目的以外での使用はいたしません。

メモ: * は入力必須項目です