簡略化!医療費控除の提出書類

平成29年分の確定申告から医療費控除を受ける場合には、「医療費控除の明細書」を提出することにより、

「医療費の領収書」の提出又は提示は不要となりました。

「医療費控除の明細書」には、「医療費の領収書」等に記載された次の事項を記載します。
「医療を受けた方の氏名」、「病院・薬局などの支払先の名称」ごとにまとめて記入することができます。

①  医療を受けた方の氏名
②  病院・薬局など支払先の名称
③  医療費の区分
④  支払った医療費の額
⑤  ④のうち生命保険や社会保険などで補填される金額
※1 医療費控除の内容を確認するため、「医療費の領収書」の提示又は提出を求める場合がありますので、確定申告期限から5年間、ご自宅等で保管してください。
※2 経過措置として、平成31年分の確定申告までは、平成28年までと同じ医療費控除の明細書の提出に代えて、医療費の領収書の提出又は提示によることもできます。

 

医療費控除で不明点がございましたら、横浜市青葉区で活動する亀山敦志税理士事務所へご連絡ください。

お問い合わせ

いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のためにのみ使用します。

目的以外での使用はいたしませんので、ご安心下さい。

メモ: * は入力必須項目です