弥生会計オンラインに仕訳データをインポート

他社会計ソフトより弥生会計オンラインなどの弥生会計へ変更する際には、他社会計ソフトの仕訳データを弥生

 

会計の仕訳帳にインポートすると過去の入力データを無駄にせず移行することができます。

 

仕訳帳をインポートすることが出来るので、年の途中でも会計ソフトの変更は可能です。

 

 

① 帳簿・伝票より仕訳日記帳を選択

https://gyazo.com/c991285733724c9064f38822bd3c61fb

② ファイルよりインポートを選択

https://gyazo.com/e7ab39e2d16bfaab94617b2d93313e7e

③ 参照を選択して弥生インポート用ファイルを選択

https://gyazo.com/13a79478d20670b992f0b1425e16109d

過年度の仕訳帳をインポートして経営分析を行う

 

また、弥生会計には機能として「前期比較」や「5期比較財務諸表」などがあるので、

 

前年、前々年(前期、前々期)など過年度の仕訳帳をインポートして経営分析を行うことが出来ます。

 

 

https://gyazo.com/8f850c62c659d4dc2b899df9575e1a0d

最後に

他社会計ソフトより弥生会計インポート用データをエクスポートできる機能があれと良いですが、機能ない場合

 

には仕訳帳よりCSVデータをエクスポートしてから、弥生会計インポート用のCSVデータに変換する必要があり

 

ます。

 

亀山敦志税理士事務所にて税務会計業務を請け負う際には、過去のデータをインポートいたしますので、お申し

 

付けください。

お問い合わせ

いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のためにのみ使用します。

目的以外での使用はいたしませんので、ご安心下さい。

メモ: * は入力必須項目です