『弥生会計 18』の新機能

弥生会計のあんしん保守サポートに加入している方を対象に、最新製品となる「弥生 18 シリーズ」を無償でご

 

提供されました。

 

あんしん保守サポートに加入されていない方は、下記提供時期をご確認ください。

最新製品「弥生 18 シリーズ」の提供方法と提供時期

 

『弥生会計 18』(Ver.24.0.1)新機能の紹介

・仕訳一括置換の追加

 

・弥生ドライブとの連携の改善

 

・スマート取引取込で取り込んだ仕訳の表示の改善

仕訳一括置換の追加

freee会計、MFクラウド会計などの他社会計ソフトでは、「仕訳一括置換」がありますが、

 

弥生会計18でも機能が追加され、設定した条件に該当する登録済みの仕訳を一括置換できるようになりました。

 

弥生会計17までは、①仕訳日記帳のデータをエクスポート、②データを修正後、③修正後のデータをインポ

 

ートすることでデータを一括編集していましたので、この機能が標準となり効率があがりました。

 

 

仕訳一括置換の方法

仕訳日記帳などのツールバーボタンより、「置換」を選択して行います。

 

 

https://gyazo.com/e75e27877664dac57b52475533a80232

仕訳日記帳の「検索」で置換対象の仕訳を絞り込む

https://gyazo.com/5cc60e2b3c2a70ea931a0e26b5165f7c

仕訳日記帳の「置換」を選択し、置換対象を選択

https://gyazo.com/f23c9445b1f84764ac1d90f86be2c380

最後に

仕訳データの一括変換に不安の方は、弥生会計のバックアップをしておくと良いかと思います。

お問い合わせ

いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のためにのみ使用します。

目的以外での使用はいたしませんので、ご安心下さい。

メモ: * は入力必須項目です