ご契約後の年間スケジュール

通常、法人の申告期限は、事業年度終了から2か月となります。

 

また、個人の確定申告は、2月16日から3月15日となります。

 

亀山敦志税理士事務所では、月々の試算表をまとめることで決算時にあわてることなく申告ができます。

 

なお、9か月を過ぎた頃に納税予測を行いますので、節税対策や納税資金の確保などにも対応できるよう準備しております。

 

下記は、ご契約後の個人事業主、法人の一般的な業務の流れとなります。なお、下記決算法人は、12月決算法人の場合の例となります。

 

月次・決算確定申告の他に、給与・役員報酬を支給している場合には、源泉所得税を納付します。

源泉所得税についてはこちらをご確認ください。

 

その他に、年末調整、償却資産申告書、法定調書合計表の提出もございますのでお申し付けください。

横浜市青葉区のクラウド会計専門税理士 亀山敦志税理士事務所は、横浜市青葉区青葉台、長津田、こどもの国を中心に活動しています。freee、会計ワークスなどクラウド会計ソフトを活用しており、場所を選びませんので横浜市青葉区に限らず、日本中どこでもこの表のような年間スケジュールで業務の効率化に取り組みます。

お問い合わせ

いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のためにのみ使用します。

目的以外での使用はいたしませんので、ご安心下さい。

メモ: * は入力必須項目です