確定申告なら青葉区(横浜市)の税理士 亀山へご相談ください

 

確定申告につきましては、該当する次のものをご用意いただいております。

 

その他の所得がある場合の資料につきましては個別にお問い合わせください。

 

 

【一般の確定申告の方】

 

1.生命保険、地震保険等の控除証明書

 

2.国民健康保険の支払額がわかるもの

 

3.国民年金・国民年金基金は保険料の支払証明書

 

4.確定申告をする年の給与源泉徴収票

 

5.確定申告をする年の年金源泉徴収票

 

6.10万円以上の医療費の領収書がある場合の領収書

 

7.住宅取得控除の適用証明書(前年確定申告した方は税務署より送付済)

 

8.国、公共団体等に寄附をした場合→寄附金控除用領収書、証明書

 

9.不動産、ゴルフ会員権等を売却した場合(お問い合わせください)

  購入時と売却時の契約書と領収書など

 

10.保険の満期等がある方は、保険会社からの支払明細書等

【不動産所得のある方】

 

 

1.確定申告をする年中の家賃収入、権利金収入のわかる資料

 

2.店子(賃借人)の氏名、住所

 

3.必要経費の領収書や請求書、固定資産税等の納付書

 

4.修繕があった場合には、工事の内容がわかるもの(契約書か見積書)

 

5.借入金がある場合には、返済表と預金通帳のコピー(利息のわかるもの)

 

 

【譲渡所得のある方】

 

1.譲渡した不動産の売買契約書、領収書、入金があった預金通帳の写

 

2.譲渡した不動産の登記簿謄本(過去の古いものでかまいません)

 

3.譲渡したときの譲渡費用の領収書

 

4.譲渡した不動産を購入したときの書類(無い場合には必要ございません)

 

 

【その他】

 

 

1.マイナンバーカード(通知書またはマイナンバーが記載された住民票)

 

2.過去に確定申告書を提出されていれば、直近の申告書控え

 

 

【最後に】

 

おおよそですが、資料のご準備は、1月下旬~2月中旬までにお願いしております。

 

また、ご友人、知人で確定申告について相談されたい方がおられましたらご連絡ください。

 

 

税金や経営のご相談は、無料で行ってますので、亀山敦志税理士事務所にお気軽にご連絡ください。

確定申告の参考ページ

お問い合わせ

いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のためにのみ使用します。

目的以外での使用はいたしませんので、ご安心下さい。

メモ: * は入力必須項目です