ご契約から申告・納税までの流れ

ご契約から月次・決算確定申告・納税までの流れはこちらをご確認ください。

1.無料相談(初回面談)

お客様のお悩みを一緒に考えていきます。お客様のプランや心配事など何でもご相談ください。

また、料金、手続きなどをご説明いたします。

2.ご提案・お見積り

 お見積りを提示いたします。ご不明の点がありましたらご質問ください。

(お見積もりによる費用は一切かかりません)

3.ご契約

当事務所に納得いただけましたら、お客様と当事務所で契約書に署名捺印をし、契約が成立いたします。

4.業務開始

月次会計業務に着手いたします。

会計業務の大まかな流れは、下記図のようになります。

亀山敦志税理士事務所では、クラウド会計ソフト会計freeeMF会計弥生会計)を利用しており、

取引に応じた資料をご用意いただき経理処理を行います。

お客様の身近な相談相手として、税務相談・会計相談などいつでもご相談いただいております。

亀山敦志税理士事務所における会計の会社取引→ご用意いただきたい資料→会計入力→出力できる資料の表です。

ご契約後の流れ

ご契約後の年間スケジュール

 

亀山敦志税理士事務所では、月々の試算表をまとめることで決算時にあわてることなく申告ができます。

納税予測を行い、節税対策や納税資金の確保などにも対応できるよう準備しております。

下記は、ご契約後の個人事業主、12月決算法人の一般的な業務の流れとなります。

 

月次・決算確定申告の他に、給与・役員報酬を支給している場合には、源泉所得税を納付します。

源泉所得税についてはこちらをご確認ください。

 

その他に、年末調整、償却資産申告書、法定調書合計表の提出もございますのでお申し付けください。

横浜市青葉区のクラウド会計専門税理士 亀山敦志税理士事務所は、横浜市青葉区青葉台、長津田、こどもの国を中心に活動しています。freee、会計ワークスなどクラウド会計ソフトを活用して日本中どこでもこの表のような年間スケジュールで業務の効率化に取り組みます。

5.月次入力・チェック、打ち合わせ

毎月会社の状況を把握し、適切なアドバイスを行うことが会社発展に必要不可欠だと考えるため、

原則的に打ち合わせは、月1回の訪問、メール等で行います。

※ご連絡による追加料金などは発生しませんので、入力方法のご不明点などは随時ご連絡ください。

 

金融機関への借入時の試算表、事業計画書作成も行っております。

6.決算前の税額予測

原則的には、月次入力が9か月経過した時点で納税額の予測を行います。

決算間近で想定より利益が出ることがわかり、節税を考えてもできることは限られます。

早めに対策ができるようアドバイスさせて頂くことを心がけています。

7.決算時の打ち合わせ

法人の申告期限は事業年度終了から2か月(12月決算の場合には、2月28日)となり、

個人の確定申告は翌年の2月16日から3月15日となります。

 

最終の試算表、決算書を基に打合せを行います。

8.決算整理業務、法人税・消費税申告書の計算・作成

決算整理仕訳、未払法人税等、未払消費税等の計算・作成、決算報告書の作成を行います。

 

9.取締役会、株主総会/承認

法人の場合は株主総会の決議により決算が確定しますので、株主総会を開催し、株主総会議事録を作成します。

10.申告書の提出、納税

亀山敦志税理士事務所より電子申告を行い決算申告書を税務署へ提出します。

 

納付書を作成しますので、お客様に納税を行っていただきます。

11.申告書控え、お預かり資料のご返却

申告書の控えとお預かりした資料をお返しいたします。

亀山敦志税理士事務所

神奈川県横浜市緑区長津田6-11-2-2

TEL:050-3718-6608

携帯:090-6513-5103

(受付 09:00〜21:00)


メールでのお問い合わせ

いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のためにのみ使用します。
目的以外での使用はいたしませんので、ご安心ください。

メモ: * は入力必須項目です